出会い系を活用してセフレが出来ました

わたしは30代の男性です。もともとは東京に住んでいましたが、10年ほど連れ添った妻と離婚して心機一転大阪市内に引っ越してきました。
仕事はシステムエンジニアをしています。仕事はそれなりに順調ですが、自宅に帰ってくると一人がしみしくなり、気が滅入ってしまいました。

そんなときあるネットサーフィンをしているとナンパ師の出会い系体験談なるものを見つけました。
そこでは出会い系で数々の女性と出会っているリアルな体験談が記述されていました。
私は非常に興味を持ち、そこで紹介されているワクワクメールを利用してみる事にしました。

ワクワクメールもなんとなく初めていたら3人の女性と連絡を取り合うようになりました。
3人とも関西在住なので、その気になれば会う事は可能だなと思いました。
まずはひとりの女の子に狙いを絞り、アタックしてみる事にしました。

ちなみにその女の子は派遣社員で24歳ということでした。
連絡は最初メールでやり取りしていましたが、最近はLINEで連絡を取り合っています。
最初ははずまなかったやりとりも、今ではかわいいスタンプや写真を送ってくれるようにないました。
仲良くなったきっかけは、お互い野球が好きで阪神ファンという事で意気投合しました。
(本当は巨人ファンですが。。)

今度一緒に野球観戦しようと誘ったところOKをもらい、
甲子園に行くことになりました。甲子園で待ち合わせると人が多くて大変なので、大阪駅近くにあるヨドバシカメラで待ち合わせる事にしました。
本当に来てくれるか不安でしたが、女の子は約束の10分前には来てくれていました。
(わたしは20分前に来て、離れたところで様子を見ていました。。)

女の子は、決して美人ではありませんでしたが、化粧でそれなりのレベルに持って行っている感じでした。
声は高く、アニメの声優さんのようでした。軽く挨拶を済ませて阪神電車に乗り甲子園に行きました。

仕事帰りなので、着いたのは7時過ぎでした。
残念ながら阪神は逆転負けしてしまい、女の子は機嫌が悪くなってきたのをなだめ、飲みに行く事にしました。

(オシャレな飲み屋を提案しましたが、焼き鳥が食べたいとの事で、鳥貴族に行きました。)

そこで、女の子の職場、人間関係の愚痴を一通り聞いていると、いい雰囲気になったのでホテルに誘うと簡単についてきました。
派手目な外見でしたが、はずかしがっていたのが逆に可愛かったです。

出会い系を利用して初めて会ってから半年で10回ほど会っていますが、かならずセックスさせてくれるので大事にしないといけないなと思っています。